スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略』松田哲

2010年03月11日 00:01

元凄腕ディーラーによる、FX指南書。

タイトルにある、
「1勝9敗」でも勝つ秘訣。

それはとどのつまり、「損小利大」のことです。
相場の世界では常識でしょうが、僕も含めて初心者は、
これができない。

しかし筆者は「損切り」の必要性を唱え、
相場の勝ち組=少数派になるべきだと。

まあ、確かにそうかもしれませんね。
理屈上は。

もっとも、メンタルが弱くちゃ実行できませんが……
ということで、この本はメンタルについても、
フォローされてます。

本としては、うまい作りです。


ただ、中上級者向けに書かれてる割には、
具体的な手法はあまり提示されてません。

メンタル・心構えといったものが主であります。

だから結果として、著者の狙いが外れ、
初心者向きの本になってしまっているのだと思います。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/92-ffaf3402
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。