スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画評】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(Män som hatar kvinnor)

2010年02月19日 00:10

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

2009年、海外ミステリー最大の話題作「ミレニアム」シリーズを映画化。
第一弾は、『ドラゴン・タトゥーの女』である。

どこかの書評で、主人公役の「リスベット萌え」なる賛辞を見かけたが、
いくらなんでも「萌え」はないだろう。
「萌え」は。

比類なき頭脳と、過激すぎる行動力。
やれれたことは、基本10倍返し。
愛情も一方的な女。

それが、リスベットだ。

下手に「萌え」賛辞を送ると、「惨事」になりかねない。

しかしだからこそ、魅力的なキャラクターとなっている。
そのはみ出しっぷりが、画面を通して強烈な光を放つ。


物語は、雑誌記者であるミカエルと
天才ハッカーであるリスベットが、
40年前、孤島から消えた少女の行方を追うミステリーだ。

この40年も昔の事件というのが、フックになっていて、
事実を収集する際のハードルとなっている。

そこで奇妙なペアの誕生だ。
すなわち、自分の足で行動するミカエルと、頭脳であるリスベットである。

そして、二人が突き止めた真実――この40年という歳月を根本から揺るがすものだった。

ミステリーとしては、極めて王道的な作りである。
一部、女性から見ると過激な描写もあるが、
演出も奇をてらったところもなく、じっくりと人物・謎を追っている。

角川映画黄金期、つまり横溝正史原作の映画も彷彿とさせる感じもあり、
この質感はハリウッドからも離れた北欧で製作されたからこそ、成し得たのだろう。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/75-13a9f3e8
    この記事へのトラックバック

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    世界中で大ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンの同名の3部作を映画化。スウェーデンを舞台に40年前に失踪した少女に関する調査を請け負った雑誌記者とヒロインが事件の真相解明に挑む。主演はスウェーデン人俳優ミカエル・ニクヴィスト、ヒロインに新人のノオミ...

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第一弾。 スウェーデンの孤島を舞台にジャーナリストの主人公がひと癖ある天才 ハッカーのヒロインと組んで、40年前に..

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)      試写 一ツ橋ホールにて鑑賞      10年01月16日公開   監  督:ニールス・アルデン・オプレヴ キャスト:ミカエル・ニクヴィスト       ノオミ・ラパス       スヴェ...

    『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』はヴァイキングの国の出来事か?

     ベストセラーになった蛇蔵&海野凪子著『日本人の知らない日本語』に、スウェーデンから来た留学生のエピソードがある。  彼女が日本に行...

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(原題:MAN SOM HATAR KVINNOR)(英題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO)キャッチコピー:彼女だけが知っている製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ製作年...

    『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』'0...

    あらすじ名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルは40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消した少女の捜索を依頼され・・・。感想監督デビッド・フィンチャー主...

    【映画】ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    <ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 を観ました> 原題:Män som hatar kvinnor 製作:2009年スウェーデン ランキング参加中 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンの処女作でありながら遺作となった原作小説。彼が亡くなってから大ヒットし、ベストセ...

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (Män som hatar kvinnor)

    監督 ニールス・アルデン・オプレヴ 主演 ミカエル・ニクヴィスト 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイツ映画 153分 サスペンス 採点★★★ 一時、本屋に行ってもビデオ屋に行っても「ミレニアム!ミレニアム!」と時期外れも甚だしいミレニアム連呼に、「いよ…

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    最近、ダニエル・クレイグが出演する映画、 「ドラゴン・タトゥーの女」がテレビで宣伝されていて、 あれ?この映画、前に公開されていなかったっけ??と思って調べたら、 別の映画でしたね。 こちらがオリジナル版だと思ったけれど、 原作は小説で、ダニエル・クレ...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。