スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『簡単に、単純に考える』羽生善治

2010年01月21日 00:43

羽生善治VS二宮清純、平尾誠二、金出武雄。
知のバトルとの言える、対談集。

羽生名人は、トークも名人。
「一芸は万芸に通ず」ってな感じで、
各人との対談を繰り広げ、
その発想法を解き明かす。

「序盤、中盤は森を見て、終盤の詰めでは木を見る」
「創造力はすべてを省略して生まれる」
「ネガティブな結果こそ、ポジティブである」

……等々、目次だけ見ても、示唆に富んでいる。

時間のない人は、対談を終えた羽生名人が、
まとめてる最後の章だけでも読むべき。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/46-7d965684
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。