スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論のライブに行ってきた ~2011/5/21・中野サンプラザ~

2011年05月23日 00:15

2011/5/21 中野サンプラザで行われた、
相対性理論のLIVEに行ってきました。

坂本龍一とかが推してるし、もっとオジさんファンがいると思ったのだが、
平均年齢は、20歳ちょいぐらいのファンが多かったです。

ちょっと気恥ずかしいなあと思いつつ会場入り。

Tシャツも買ってたら、とっくに開演時間を過ぎてしまったのだけど、
10~20分ぐらい開演自体が押したので、充分に間に合いました。

セットリストは下記になります。
(2ch情報を参照しました)
===============================================
1Q/P

2パラレル

3ヴィーナジーザス
MC「覚悟はいい?不思議体験 はじまる」

4ふしぎデカルト

5人工衛星

6Q&Q

7四角革命
MC「目があったら 撃ちます」

8シンデレラ

9百年戦争

10ほうき星
MC「ブロードウェイvsとげぬき地蔵」

11ALIEN

12(1+1)
MC「またね」

13銀河
MC「おやすみ」
===============================================

……以上です。

バンドのメンバーには、
バイオリンの勝井祐二も加わり、緊張感ある音を奏でてくれました。

とはいえ、相対性理論自体それほど客を意識しない、
否、やくしまるえつこ自体、スポットライトを浴びるようなパーフォーマンスを
していないので、少々退屈なところは否めなかったです。

昔のバンドだけどKING CRIMSONも、
中心人物であるロバート・フリップは、椅子に座ってスポットライトも浴びずに、
淡々とギターを引き続ける。

でもこちらは退屈しない。

なぜだろうと考えると、やはりバンド自体の力量が違いすぎるせいかもしれません。

客演の勝井祐二が目立ってちゃダメでしょ。(苦笑)


また、えっちゃんは、失礼ながら足もそれほど細くもなく、
「芸能人」というところから、程遠い人の印象。

でも、15歳ぐらいの妄想たくましい
文系少女がそのまま成長した感じで、稀有な存在だと思いました。

一部の熱狂的な支持者がいるのも、頷けました。

正しい相対性理論正しい相対性理論
(2011/04/27)
相対性理論

商品詳細を見る


ルルルル
(2011/05/25)
やくしまるえつこ

商品詳細を見る





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/264-8858e946
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。