スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』またよしれい

2011年03月29日 00:42


C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったことC言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと
(2011/03)
またよし れい

商品詳細を見る


タイトルそのまんまの内容の本でした。

1時間もあれば読めてしまう分量です。
難解なところもないし、iPhoneで何かをやろう……
でも、何をやったら良いか判らないという人には丁度良いかも。

とはいえ、英語の学習については、
余計だと思うよ。

確かに「iPhoneアプリをリリースするためにやったこと」には違いないだろうけど、
わざわざページを割いて書くことじゃないような気も。
そもそも、こういった本を読む人だったら、
「英語」の学習ぐらいは自分で考えられる頭も持ってるだろうし、
肝心のプログラムに力を入れて欲しかったです。

「iOkinawa!」の制作方法・販売方法をもっと徹底的に紹介するとか、
結構需要があると思うけどなぁ。

そういう本が出たら、私は即買いします。。。



コメント

  1. | URL | -

    衝動買いしそうだったので助かりました。てっきりチュートリアルでiOKINAWAが仕上がるまでの(絵を差し替えればアプリができあがる的な)本だと思っていたので。

  2. mitarase | URL | -

    Re: Re: タイトルなし

    > > 衝動買いしそうだったので助かりました。てっきりチュートリアルでiOKINAWAが仕上がるまでの(絵を差し替えればアプリができあがる的な)本だと思っていたので。

    私もそうした本を期待してたのですが、マニュアル本ではなくて、
    制作の心得本という感じでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/262-c7cf8b3c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。