スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『恐怖のカロリーブック』岩崎啓子

2010年11月04日 21:40


恐怖のカロリーブック恐怖のカロリーブック
(2009/03/17)
岩崎 啓子

商品詳細を見る


『恐怖のカロリーブック』のタイトルに偽りなし!
オールフルカラーで毒々しいまでのデザインで本著は統一されている。

それもそのはず。

意外な食品が高カロリーだったりするのだ。
100%ジュースや、牛乳・豆乳。
豆腐や納豆さえも、食べ過ぎれば太る!と断言。

おまけに普段食べている、ファーストフードや、
コンビニ弁当のカロリーもずばり書いてある。

では逆に何がいいかというと、きのこ類、海藻類、
こんにゃく類、低カロリー野菜類……。

はぁ~、でもこれじゃ元気が出ないよ……と思うが、
この「毒気」のある本を見ると、ダイエットせねばと思ってしまう。

この本は女性向けだけど、男性にもお勧めです。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/250-863fc7ca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。