スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』ジェレミー・シーゲル

2010年09月05日 13:19


株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす
(2005/11/23)
ジェレミー・シーゲル瑞穂 のりこ

商品詳細を見る


「成長の罠」を避け、企業の永続性に着目した株式投資本。

目から鱗が落ちて、目玉まで落ちそうになった。
正直、書店の中に並んでる投資本の中でも、
上位5%には入る良書だろう。

では、どこが良い点か?

それは、圧倒的なデータ。(50年分!)
そして、そこから分析できる「株式投資の未来」。
永遠不滅の真理。


成長企業だからと言って、投資の成績が良いわけではない。
そうした点が、データを元に逐一検証されている。

また革新的な技術についても、
「テクノロジー:生産性の源泉にして価値の破壊者」と章を設けて論じている。
技術革新が投資家を足腰立たぬほど叩きのめした電気通信業界……
これも具体的に例を挙げて検証している。

そう。
本作は、具体論の塊りなのだ。

株は安いとき買って、高くなったら売りましょう……などの
抽象的なことしか書かれていないダメ投資本とは、180度違う。

批判を恐れずに、具体論として提示する作者の姿勢に強い共感を覚えた。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/238-2e92ce7f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。