スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ストーリー作成術】構成

2010年07月18日 16:05

【シリーズ】
ストーリー作成術


▼構成編

(1)基本→序(誘引)、破(期待)、急(満足)の三幕構成
大バコ
・何を書きたいのか
・どんな人物を登場させて何をさせるのか
・場所/時/季節はどうなっているのか

中バコ
どういう芝居(ドラマ)になるのか、どんなセリフが語られるのか、具体的にする

小バコ
・そのシーンがシナリオ全体の中でどれだけ重要な位置を占めているのか
・伏線も書き込む


(2)序(誘引)
・核心から入る
・誰が主人公かを明らかにする
・世界観(天・地・人)を見せる
・テーマの逆を提示
・作品の魅力を売る
→人物、場所、疑問、行動の魅力
・アイデアのあるシーンを作る
・説明をしようとしない
・人物を動かす
・事件の中に人物を放り込む
・主人公と主要人物をぶつからせる
・隠し事をさせる
・感情が出るところをトップシーンに。
・登場人物、特に主人公の場合、何が欲しいという願望をはっきりさせる


(3)破(誘引)
・テーマを訴える
・事件
→発生した事件に人物だちがどうリアクションするか?
・事情
→人物の背景や抱えていた事情(出生、境遇、秘密など)が次第に明かされていく
・事実
→歴史的な既成事実。その世界でなくてはいけないディテールを面白く見せていく


(4)急(満足)
・テーマの決着


(5)直し
・捨てる勇気を持つ
・直した過程を残しておく
・何を一番書きたいか確認をする(テーマを絞る)
・各エピソードのボリュームを見直す
・主人公の視点のぶれをチェックする
・一つの項目に二つ以上の要素が織り込まれているか(雪だるま式にドラマを盛り上げる)
・ハコ、エピソード、シーンごとのおおよその枚数を割り出す
・謎、秘密、嘘が配分されているか
・謎、秘密、嘘をどこで明らかにするか
・伏線が張られているか
・省略できるシーンはないか
・意外性がどこにあるか

--------------------
「(5)直し」は特に大切。
初稿で決定稿になるのは、
現場では、ほとんどない。

--------------------
参考にし、また引用した本

創作に役立つ本
~ストーリー作成の必読書~



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/227-e3029915
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。