スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画評】アウトレイジ

2010年06月16日 00:01


アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


やっと悪(ワル)な北野武が帰ってきた!

文芸映画モドキ……と言ってしまおう、
今まで培ってきた「芸」とは無関係なものに挑戦しようとすると、
かなりの確立で失敗してきた北野武。

しかし今回は、これでもか!と言わんばかりのバイオレンス・エンタテイメント。

自分の得意な分野で思い切り手腕を振るった映画がつまらない訳がない。

タランティーノが狂喜するだろう。


映画のキャッチコピーは2つ。
----------------------------
下克上
~生き残りゲーム~


容赦なきバイオレンス・エンターテイメント!
全員悪人。
----------------------------

映画を観た感想から言うと、この映画をうまく言い表しているのは後者だ。

前者の下克上……というのは、結果としてそうなってしまったからであって、
主人公は、何も組織全部をぶっつぶしてやろうとは思っていない。

その証拠に、何とクライマックスで自首をするのだ。

『俺たちに明日はない』のような、破滅的な気概もそこにはない。
(実は期待していた……!)

まあ、クライマックスから、
ストーリーも二転三転してするので、
尻つぼみということもないが。


後者のコピー「全員悪人」については、
実にその通りという感じ。

誰も信用できない。

権謀だらけの中、頭脳と腕力がずば抜けているものだけが、
頂点に立てる。


また、『アウトレイジ』の暴力描写は確かに凄い。

しかし、妙にカラッとしていて、
見終わった後まで引きずらない。

外国の大使を騙して、カジノを作るなんて、
良くも悪くも「漫画」的でさえある。

極限の暴力の裏にはユーモアも潜んでいて、
意外と見やすい映画になっているので、
モヤモヤした気分の時には、是非見た方が良いだろう。

スカッとして、仕事や学校に新しい気分で取り組めること間違いなしだ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/208-64e4f22b
    この記事へのトラックバック

    「アウトレイジ」レビュー

    映画「アウトレイジ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太、塚本高史、中野英雄、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗、他 *監督:北野武 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・...

    [映画『アウトレイジ』を観た]

    ☆面白かった。  ヤクザカーストの中で、上流の思いつきで翻弄される下層組織に始まり、そのシステム自体が崩壊していく物語。  そこには、ビートたけしらしい、バイオレンスとおとぼけと間(ま)が厳然とあり、  観る者は、シェイクスピアとコントが紙一重であるこ...

    映画「アウトレイジ」三浦友和のひとり勝ち

    「アウトレイジ」★★★☆ ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和出演 北野武監督、109分、2010年6月12日公開、2010,日本,ワーナー・ブラザース、オフィス北野 (原題:アウトレイジ)                     →  ★映画のブログ★

    【アウトレイジ】 映画

    全員悪人・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】関東一円に勢力を張る巨大暴力団組織・山王会組長の関内のもとに、一門の幹部が集結していた。その席上、関内は若頭の加藤に、直参である池元組の組長・池元と直系ではない村瀬組との...

    『アウトレイジ』

        □作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ」□監督 北野武□キャスト ビートたけし、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄 ■鑑賞日 6月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満

    アウトレイジ

     カンヌ映画祭での受賞は逃しましたが、話題性たっぷりということで、北野武監督の『アウトレイジ』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、北野武率いる弱小ヤクザ組織大友組が、上の大組織(北村総一朗率いる山王会本家と、その下の國村隼率いる池元

    アウトレイジ

     カンヌ映画祭での受賞は逃しましたが、話題性たっぷりということで、北野武監督の『アウトレイジ』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、北野武率いる弱小ヤクザ組織大友組が、上の大組織(北村総一朗率いる山王会本家と、その下の國村隼率いる池元

    【映画】アウトレイジ

    ▼動機 北野武最新作 ▼感想 非常にスッキリ!なぜだろう? ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。