スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画評】カーズ(CARS)

2010年06月05日 00:01


カーズ [DVD]カーズ [DVD]
(2006/11/08)
ラリー・ザ・ケーブル・ガイボニー・ハント

商品詳細を見る


今度はピクサーは車だ。
ジョン・ラセター監督によるカー・アクション・ファンタジー

いやあ、今回のピクサーも最高だ。
ピクサー作品に外れなし。

ドラマの展開は安心して観られるオーソドックスなもの。
主人公がある空間に来るストレンジャー型だ。
ざっと書くと、
自己中心的な主人公→ふとした切っ掛けで、寒村へ→
そこでの出会い・成長→現実世界への復帰
となる。

展開はオーソドックス。
酷い言い方をするとありきたりとも言えるかもしれない。

しかしキャラクターの魅力がハンパじゃないので、
小難しいストーリー概念なんか、かるく吹っ飛ばしてしまう。

ヒロインのポルシェの実にセクシーなこと。
実物もそうだけど、官能的なボディになっています。w

しかしまあ、何で日本のアニメ・クリエーターは、
こういう作品作れないんだろう。
「ジャパニメーション」「クオリティ・アニメ」などと持ち上げられてても、
脚本・作画・演出いずれも『カーズ』の足元にも及ばない。
トホホのホ。。。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/192-380fd4bf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。