スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画評】シャッター アイランド(SHUTTER ISLAND)

2010年04月14日 00:01

シャッターアイランド


一人の女性患者が、精神病患者を収容する孤島から疾走した。
連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、相棒と共にこの島に乗り込むが……。

「全ての“謎”が解けるまで、この島を出ることはできない。」
この映画のキャッチコピーだ。

であるからして、この映画を観る前から、
サプライズに対しかなり身構えてしまうのだが、
こうした見方になってしまうのは、あまり良くないと思う。

なぜなら、ヒッチコック的である王道サスペンスと思いきや、
実は、主人公の死んでしまった妻に対する愛……歪んでしまった愛、そしてそれの身勝手な(?)贖罪が感じられるからだ。
きっちりドラマも押さえられているのである。

だから、この映画の見方は、
頭を空っぽにして観るのが正解。

スコセッシ監督映画の中では、かなりエンタメ寄りだし。

もちろん、巷にあるような軽い……映画館を出て三歩歩けば忘れてしまうような、
安直な映画とは違って、演出・役者・音楽も一級品。
ずっと画面に出突っ張りのディカプリオも頑張ってたし、
それこそヒッチコックを思い出させるカメラワーク、
音楽も、伝統的な映画音楽を感じされる重厚さ。

映画としての「格」が、ヒシヒシと伝わってくるのだ。

また、場所の設定も見事。
起伏に飛んだシャッター アイランドは、崖あり、
山あり、海あり、灯台あり、そして謎の精神病棟ありで、
それだけでも「画」が作りやすい舞台になっている。

そこで華のあるディカプリオが縦横無尽に活躍、
いや暴れまわるのだから、面白くならない訳はないでしょ、これは。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mitarase.blog122.fc2.com/tb.php/136-24b5be24
    この記事へのトラックバック

    シャッターアイランド

    シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...

    「シャッター アイランド」レビュー

    映画「シャッター アイランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン

    『シャッター アイランド』

      □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリ

    『シャッターアイランド』で、ぴあに載るはずが……

    映画『シャッターアイランド』の公開当日、新宿のピカデリーでぴあに取材されました。 毎回ぴあの映画欄で載る、一般人によるランキングコ...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。