スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『ソーシャルゲーム業界最新事情』徳岡正肇

2011年04月24日 21:15

仕事のため『仮想世界錬金術』のあとに、『ソーシャルゲーム業界最新事情』を読んだ。


ソーシャルゲーム業界最新事情ソーシャルゲーム業界最新事情
(2011/04/09)
徳岡 正肇

商品詳細を見る



う~~~~~~ん、もっと実践的なことが書いてあると思ったんだけど、
概略+開発に関わる人々のインタビュー集といった趣きだった。

『ソーシャルゲーム業界最新事情』というタイトルからすると、
確かに中身はその通りだけど、もっとも興味のあるマネタイズの方法とか、
具体的な事業戦略とかは書かれていなかった。

まあ、そもそも僕のような読者はターゲットではない。

ズバリ言うと、
ソーシャルゲームの会社に入りたい、
仕事がしたいっていう人が、ターゲットだ。

この本の3/4を占める各インタビューでも、
御社ではどのような人材が求められているのか?
を必ず聞いているし。

その意味で、、、
・概況→業界研究
・インタビュー集→先輩社員からのアドバイス
……という構成からも伺えるように、
ソーシャルゲームの会社入社のマニュアル的な本だった。

あと意図的なものだろうけど、「ソーシャルゲーム」がテーマの本で、
モバゲーやGREE担当者へのインタビューがないことに、違和感を感じた。
ちょっと残念かな。


仮想世界錬金術―モバイルソーシャルアプリに見る現代ディジタルコンテンツ革命仮想世界錬金術―モバイルソーシャルアプリに見る現代ディジタルコンテンツ革命
(2011/02)
山上 俊彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。