スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ストーリー作成術】企画

2010年06月28日 00:01

【シリーズ】
ストーリー作成術


▼企画編

まずは以下の3つを考えます。

(1)一言で表現できる「売り」があるか?


(2)テーマを考える
▼登場人物を通した出来事の記述
→巨大な人食いザメ(すなわち水面下の怪物)と戦う男たちの物語(『ジョーズ』)
→拾ったサーフボードでサーフィンを始めた聾唖の青年が海で事故死するまでの話し(『あの夏、いちばん静かな海。』)

(3)3行プロット(60字)を考える

-----------
補足

1については、これは言わずもがな。
「宇宙からやってきた異星人が、地球を侵略する話し」……という程度では、
企画にならない。

2については、具体性がないと何も作れないので。

3については、一番判りにくいかもしれないが、
2の考え方を発展させ、よりドラマとして考えていく。

(例)
正直という名前に反して、生涯ただ一度も正直な行為をせずに初老を迎えた男が、初恋の女性と出会い、生涯でたった一度だけ正直なる物語。

-----------
参考にし、また引用した本

創作に役立つ本
~ストーリー作成の必読書~

スポンサーサイト

【映画評】アイアンマン2(IRON MAN 2)

2010年06月27日 12:33


アイアンマン 2 [DVD]アイアンマン 2 [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


大ヒットしたシリーズの第二弾。

前作は自分が「アイアンマン」だと、衝撃のカミングアウトしたところで終了したが、
今作はその続きにあたる。

主題歌はAC/DCだし、内容的もかなり期待してたんだけど、
結果として前作は超えられないどころか、深みも味わいもない「ハリウッド映画」になってしまった。

ヒットしたから続編を作る。

まあ企画ってそんなもんだろう。

が、しかし。
中身を作る制作者がそれじゃダメだろう。

『アイアンマン2』を観終わった後、観客の一人が、
これは『X-MEN』シリーズみたいになって行くんだろうね~と、
苦笑混じりに話しをしていた。

私も、まったく同じことを思ってたので、これまた苦笑。


どうしてこうなったか?

色々考えてみると、やはりドラマの欠如。

主人公、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)と
ロシアの天才科学者、ウィップラッシュ(ミッキー・ローク)のドラマがないのだ。

この二人の父親たちは、コインの裏表と言われるぐらい関係が深かった……そうだ。

その前提があるのならば、息子たちのドラマは単なる憎しみで終わらせてはいけない。

敵役ウィップラッシュの動機は、父の恨みをはらすことなのだが、
物語の最後まで、その動機は変わらないことから、
父のあやつり人形にも見える。

もったいない。実にもったいない。

以前、アカデミー賞を取った『アマデウス』では、
天才モーツァルトと、宮廷音楽家サリエリのドラマがあった。
サリエリはモーツァルトの才能に激しい嫉妬をしつつも、
その才能を畏怖し、敬愛したりもした。

非常に葛藤があり、だからこそ人間臭い魅力にも溢れていた。

サリエリがモーツァルトを「父の恨みをはらすこと」という理由で、
モーツァルトを付け狙うだけの映画だったら、アカデミー賞は取れなかったはずだ。


といことでまとめると、、、
『アイアンマン2』は、主役にも敵役にも葛藤がない。

一面的な人間性

魅力的なキャラクターでない

つまらない映画という図式が成り立ってしまうのである。

KindleストアならぬKinokuniyaストア

2010年06月23日 00:01

紀伊國屋書店が妙なことをやり始めた。

その名も「Kinokuniyaストア(仮称)」。。。


マイコミの記事

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/22/003/index.html




デバイス向けにアプリを提供するのは良いけど、
「地域書店と協調し、SDメモリーカードなどの記録メディアを利用した電子書籍のパッケージ販売も行なっていく」そうな。


SDメモリーカードに動画とか入れる営業がたまに会社にも来るけど、
これってキャズムを超えてないから、DVDとかで商売した方が圧倒的に安上がりなんだよね。



ディクスの時代の次は、SDメモリーカード……なわけはない。


Appleとかのやり口を見ていると、時代はクラウド。


また第一、地域書店で買いに来る客は、純粋にリアルな書籍を買いに来るんでしょ。
SDメモリーカードを買いに来るのは、1000人に1人もいないよ、きっと。

YouTube Video Editorのベータ版がサービス開始

2010年06月22日 23:28

YouTubeがまた新サービスを開始しました。

今度は動画のオンライン編集です。

マイコミの記事。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/19/012/index.html



YouTube Video Editor

http://www.youtube.com/editor


ざっと使ってみたけど、本当に最低限のことぐらいはできそうです。
切り貼りとかね。


しかし、これぐらいのことだったら、MacのiMovieの方が遥かに使えるので、
実用にはほど遠い感じです。


逆に、iMovieぐらい使えるようになったら、
動画編集ソフト終了のお知らせになるのですが。。。

「そらのおとしもの」「おまもりひまり」の中国イベント

2010年06月21日 00:01


そらのおとしもの 通常版 第1巻 [DVD]そらのおとしもの 通常版 第1巻 [DVD]
(2009/12/25)
保志総一朗早見沙織

商品詳細を見る


webザテレビジョンによると、中国で「そらのおとしもの」「おまもりひまり」のイベントが行われ、盛況だったようです。

アニメ「そらのおとしもの」、「おまもりひまり」が中国でファンイベントを開催


引用
==========================================================
インターネットTVや漫画、アニメコンテンツなどの交流展示会「中国国際ニューメディア祭」が中国・深セン市で5月14日~17日に開催され、「そらのおとしもの」「おまもりひまり」「鋼殻のレギオス」がプロモーションに参加。「そらのおとしもの」と「おまもりひまり」からは声優の野水伊織と美名が現地を訪れ、熱心な中国のファン約450人を前にスペシャルイベントを開催した。

「そらのおとしもの」は「月刊少年エース」(角川書店)に連載中の同名コミックのアニメ化作品で、第1期は'09年10月から12月まで放送された。空から降ってきた美しい天使の少女・イカロス(声:早見沙織)に戸惑う中学生の少年・桜井智樹(声:保志総一朗)の日常を描くファンタジー。放送時期は未定だが第2期の制作が決定している。

「おまもりひまり」は「月刊ドラゴンエイジ」(富士見書房)に連載中の同名コミックのアニメ化作品で、高校1年生の少年・天河優人(声:平川大輔)と優人の祖父との約束で彼を守るために来たという美少女・緋鞠(声:小清水亜美)の同居生活を描き、全12話が'10年1月から3月まで放送された。

いずれも多数の美少女キャラクターが登場し、ややセクシーなシーンを盛り込んだコアなファン向けの作品。だが、地元や香港からの観客は作品をしっかり認知していた。
==========================================================

……観客は作品をしっかり認知していたって、これ絶対海賊版で認知してただろ。w


音楽だったら、パッケージでお金が取れなくても、
ライブでお金を取れる。


しかし、アニメでは難しいんではないの。



あ。

でも、今回のようなファンイベントを有料にしてしまえば良いんだ。

ヲタ向きで高額な設定をしてね。


解決♪解決♪(!?)

【ストーリー作成術】はじめに

2010年06月20日 00:01

アニメーションの文芸職を離れて早数年……。
自分のシナリオを読み解く能力も廃れてきたと思うので、
ここで、今まである知識をまとめてみたい。

と言っても、数ある名著の受け売りでしかないけど。
(あるいはそのまんま……?)

……では下記に、シリーズとしてまとめてみます。
ストーリー作成術

◆企画編

◆アイデア編

◆タイトル編

◆基本設定編

◆キャラクター編

◆魅せるシーンの秘訣編

◆構成編

-------------------------
下記は私が実際に読んだ本。
シナリオセンターが関わっている、柏田先生のエンタテイメントの書き方シリーズとかも参考になったけど、
なぜかアマゾンでは買えない。

創作に役立つ本
~ストーリー作成の必読書~

会社で働く人の割合、働かない人の割合

2010年06月19日 00:01

会社で定時で帰る人間がいる一方、
なぜ毎日終電ギリギリで帰らなければならない人がいるのだろう。

しかも同じ部署である。

すると、下記のブログを見つけ、腑に落ちました。

『3:4:3の法則』にみる組織の慣性

引用
=========================================
3割の人はモチベーションも高く意欲的に働き、4割の人は言われたことだけをそつなくこなし、残り3割の人はモチベーションが低く働く意欲に乏しい人になっているということです。
3割:やる気のある人材
4割:普通の人材
3割:やる気のない人材
ということになるのでしょうか。
こうしてみると、組織では、上位3割の人が全体を引っ張り、中位4割の人が普通に仕事をこなし、下位3割の人が組織にぶら下がっていて、結局、組織は7割の人たちで運営されているということになります。
=========================================

……これ、まさしくそうなってます。

また、こんなことも書いてありました。

引用
=========================================
3:4:3の法則が成り立っている組織は、今日のような大競争時代にはもはや生き残っていくことは難しいといえるのではないでしょうか。
=========================================


う~~~~~~~~~~~ん、私の会社は3:4:3の法則そのものズバリの組織な気がしているので、
生き残れないのか。

とほほ。

出崎統監督の思い出

2010年06月18日 00:01

会社で色々整理をしていたら、大御所・出崎統監督のサインが出てきた。


……と言っても、これは僕がもらったものではなく、
同僚がもらったものなのだが。

ハム太郎100512_0950~01


僕自身、出崎監督とは一回だけ会話をしたことがある。

会社の忘年会で、件の同僚と話していたときに、
紹介されたのだ。


監督のルックスはめちゃ恐い……。

でも話してみると、本当に腰が低く穏やかな方だった。

気さくで人好きで、自然と人が集まってくる……そう、人徳のある方だと思った。


今となっては話した内容は覚えていない。

が、その人柄だけは強く僕の心の中に刻み込まれている。

「iPhone 4」はTV電話が目玉!?

2010年06月17日 00:01

「iPhone 4」について、アナリストはテレビ電話に注目してるらしい……。




――上記の記事「また同氏は、とりわけ大衆市場にアピールする機能として、Wi-Fiを使ったテレビ電話機能「FaceTime」を挙げている。Appleのスティーブ・ジョブズCEOによると、この機能を3Gでも提供すべく、同社は目下キャリア各社と相談中という」。


ここがかなりハードル高いんじゃないの。

日本だとソフトバンクだって、Wi-Fiだったら動画はガンガン流しているけど、
3Gの環境ではかなりの制限があります。

ドコモでさえ10Mだ。


それがTV電話となったら、どれぐらいの帯域が必要になるのか。。。
ガクガクブルブル。


あ。
今年の年末から、ドコモでLTEが始まるから、
それなら大丈夫かもね。

100Mbpsのブロードバンド環境だし。


でもその前に、LTEがちゃんと始まり、
世間の人に使われるか、少々懸念。

なんてったって、周りの目ばかり気にするドコモだから。w

しかもソフトバンクのLTEはまだまだ未定の段階。OTL

【映画評】アウトレイジ

2010年06月16日 00:01


アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


やっと悪(ワル)な北野武が帰ってきた!

文芸映画モドキ……と言ってしまおう、
今まで培ってきた「芸」とは無関係なものに挑戦しようとすると、
かなりの確立で失敗してきた北野武。

しかし今回は、これでもか!と言わんばかりのバイオレンス・エンタテイメント。

自分の得意な分野で思い切り手腕を振るった映画がつまらない訳がない。

タランティーノが狂喜するだろう。


映画のキャッチコピーは2つ。
----------------------------
下克上
~生き残りゲーム~


容赦なきバイオレンス・エンターテイメント!
全員悪人。
----------------------------

映画を観た感想から言うと、この映画をうまく言い表しているのは後者だ。

前者の下克上……というのは、結果としてそうなってしまったからであって、
主人公は、何も組織全部をぶっつぶしてやろうとは思っていない。

その証拠に、何とクライマックスで自首をするのだ。

『俺たちに明日はない』のような、破滅的な気概もそこにはない。
(実は期待していた……!)

まあ、クライマックスから、
ストーリーも二転三転してするので、
尻つぼみということもないが。


後者のコピー「全員悪人」については、
実にその通りという感じ。

誰も信用できない。

権謀だらけの中、頭脳と腕力がずば抜けているものだけが、
頂点に立てる。


また、『アウトレイジ』の暴力描写は確かに凄い。

しかし、妙にカラッとしていて、
見終わった後まで引きずらない。

外国の大使を騙して、カジノを作るなんて、
良くも悪くも「漫画」的でさえある。

極限の暴力の裏にはユーモアも潜んでいて、
意外と見やすい映画になっているので、
モヤモヤした気分の時には、是非見た方が良いだろう。

スカッとして、仕事や学校に新しい気分で取り組めること間違いなしだ。

【映画評】告白

2010年06月15日 00:01

2009年度のミステリー界を席巻した、湊かなえの小説が原作。

女性教師(松たか子)の娘が、生徒の何者かに殺された……!?

この掴みだけで映画観に行くと、面喰うハメになるだろう。
なぜなら冒頭は舞台劇のように、教壇に立つ教師役の松たか子の長台詞を永遠と聞かされるからだ。

法廷ドラマのクライマックスで、検事が延々状況を語るシーンのようだ。

それが冒頭に来ている。

しかしながら、教師の話しを聞いていない生徒たちの喧騒が、ノイズとなって不協和音を奏でる。

一方、教師はまるで喧騒が聞こえないかのように、振舞っている。

見ているだけで何かが起こるのではといった緊張感が醸し出され、
ついに衝撃の告白が……。


ただ本映画について、
ミステリーとしては大きな穴がある。

教師の娘が殺された過去……しかし、過去でもかなり大事件だっただろうし、
しかも亡くなった場所が学校のプールであるので、
冒頭の喧騒にまみれた生徒たちこそ、面白半分でも犯人探しに躍起になるだろう。

映画では、生徒たちが押しなべて「命」に無関心とは描かれておらず、
逆に、生きているからこそ、極端なイジメに走り、ウイルスに人一倍恐怖し、
注目を浴びようと「事件」を起こす。

そんな生徒たちが、犯人探しもしなかったのか?
……という点が最後まで引っ掛かったままだ。
事件の発端なので、ここはきちんと描いて欲しかった。

まあだからと言って、冒頭から「犯人はアイツだ」とミスリードさせて、
クライマックでどんでん返しというのも止めてもらいたいが。


しなしながら驚きなのは、ミステリーとして、穴は有りつつも、
映画としてのパワーは少しも落ちてはいない点だ。

以前、今回の映画と似た映画……つまり、様々な視点で、
ドキュメンタリータッチで語る映画、『理由』があった。

近年の大林監督映画として評価されたが、
大林の『理由』では役者がコマの一つとして動かさられるのに対し、
『告白』は役者が実に生きている。

教師役である松たか子も、本音はどこか隠しているような演技をし、
チラリと垣間見える人間性、また逆の悪魔的な邪悪性に、目が覚める思いがする。

京極夏彦が直木賞を取った『巷説百物語』シリーズにも似た緻密な復讐譚は、
時代性、メッセージ性共に、この2010年の中でずば抜けた存在を見せている。


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る

JUNSU/JEJUNG/YUCHUN(東方神起)in東京ドーム

2010年06月14日 00:01

東方神起から分離した、JUNSU/JEJUNG/YUCHUNのライブに連れに連れられて、行ってきました!

……と言ってもチケットもないので、ドームの外をうろうろ。w


東方神起100612_1828~01


しかし外にいても、歌っている声や歓声が聞こえてくるので、
臨場感が味わえました。


我々と同じような人たちも多かったし。w


中には壁に耳をつけて、無理やりドームの内の様子を聞いている人たちもいたりして人間模様も面白かったです。



XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】XIAH(DVD付)(ジャケットA)【初回限定盤】
(2010/05/26)
XIAH junsu

商品詳細を見る

イー・モバイル、通信速度制御の基準を改定~夜明けはまだか?~

2010年06月13日 00:01

イーモバが通信速度を制御するニュースがITmediaに載ってました。






……まあ、言ってることは概ね納得はできるんだけど、
制御するしかやはり道はないのかね。

制御したらモバイルのブロードバンドなんて、意味ないだろうに。


フルで動画が楽しめる技術はある。

しかしコスト的に見合わないから、制限設けるよ~となっては、
普及もしない→結果儲からない→普及もしない→結果儲からないのマイナススパイラルになって、
結局や~めたとなってしまうのでは。


モバイルのブロードバンド時代はまだまだですね……。

「モバツイ」はたった一人で立ち上げ・開発・運用のサービス

2010年06月12日 00:01

マイコミの記事で読んだんだけど、ケータイのTwitterサービス「モバツイ」は、なんと一人だけで開発されたサービスだったんですね!

http://journal.mycom.co.jp/column/dezicreator/008/index.html




僕もわりと使っているのでびっくり。


でも現在のwebサービスは、一人というか、かなり小規模で開始されたものも多いですし。

ニコ動だって、一人のプログラマーが数時間で作ったものが元になってるんでしょ。


やはりネットの世界を見ていると、人数集めてひたすらマンパワーで、
ごりごり仕事して行くのが時代遅れに感じてしまうことがある。

僕のいるアニメ業界は特にそうだしね。w


やはり2010年からは個人の時代になるのでしょうなぁ。

アニメ映像を個人制作するFlashアニメ作家が登場 -「インタラ塾(特別編)」

2010年06月11日 00:01

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/06/03/s5intara1/index.html




このイベント行きたかったな。

最近、個人クリエーターと知り合う機会が多くて、
凄い刺激になってます。

今の自分はプロデュース側の人間だけど、
やはりコンテンツ……いや作品を作りたいなぁ。


ここ最近、残業時間は100時間。
でも、少しでも時間を見つけて、やっていかなくちゃね。
(……と、自分を鼓舞してみる)

ブロードバンド時代に、ダメコンテンツが生まれる理由

2010年06月10日 00:01

ネット界隈をぶらぶらしてたら、まさしくその通り!と膝を打ったエントリーを発見。

ブログ「ジョジョの奇妙な社長「君が読むまで書くのをやめない!」

動画配信そのものには大きな意味はない!コンテンツに使われるのではなく、使いこなせ



ブロードバンド時代より前の時代は、
逆にまだ動画自体にも稀少価値があったように思う。

読み込みに苦労し、今から思えば良く我慢して観ていたなぁ~と思うけど。w


しかし、今の時代は、やはり問われるのはコンテンツです。

「週刊ダイヤモンド」脳や「東洋経済」脳の経営者たちは、
BeeTVのCMを見て、モバイル動画が熱いぞ~!
ipadのニュースを見れば、うちでも何か検討しろとすぐに言い出します。


またかと思う社員たちは、
とりあえず経営者たちも良くも悪くも刺激しないコンテンツを作ります。

それが一番社内では通りやすい企画だからね。


けれど、仏作って魂入れずでは、何の価値もない。


こうして、また誰にも愛されないコンテンツが生まれてくるのです。


ロングテール?

テールの部分だって、もはや大渋滞。

人類の数だって限りがあるんだから、全部は見切れないでしょ。

人気ブログ『たぬきちの「リストラなう」日記』が炎上

2010年06月09日 00:01

たぬきちさんの人気ブログ「リストラなう」が炎上してしまいました。

たぬきちの「リストラなう」日記


7月末に書籍化するらしいのだが、
ブログのコメントも掲載するらしい。

そこで本に載せたくない人は、連絡下さいとあるんだけど、
何となく上から目線のような立ち位置も感じられ、コメント欄がかなり荒れています。


要するにリストラに会ってしまった、たぬきちさんを上から目線で観ていた聴衆が、
実はたぬきちさんに、良いように利用されてしまったからでしょう。
(言い方は難しいですが)


コメント欄では著作権が云々とか議論が沸騰しているけど、
感情の問題が潜んでいるから、厄介な感じもします。



ちなみに僕は書籍化された「リストラなう」は買うつもりはありません。

ブログでのリアルタイム感とは違ったものになっているからです。

やはりブログで発表されたものは、ブログがベストです。

【映画評】アリス・イン・ワンダーランド(ALICE IN WONDERLAND)

2010年06月08日 00:01

ティム・バートン監督による『アリス・イン・ワンダーランド』を3Dではなく、2Dで観た。

一部では『アバター』よりも3Dが良く出来ているという声もあったけど、
前に観た『アバター』の3D(i-max)が期待したほど衝撃的でもなかったので、
アリスも2Dで良いだろうという判断。


物語の基本ラインは『千と千尋の神隠し』型だ。

==================================
現実の世界にいる少女が、問題に直面

ふとしたキッカケで、異世界に紛れ込む

異世界での冒険、少女の成長

現実に舞い戻る。成長した少女
==================================

まあオーソドックスといえば、オーソドックスだけど、
ストーリーラインが極めて分かりやすいので、
観ていて頭が混乱することは、よほどのことがない限り大丈夫だろう。

で。
ストーリーラインではなく、
ドラマの部分はというと、残念ながらイマイチな出来になってしまっている。

映画の中で、赤の女王と、白の女王の対立がある。

赤の女王は、頭と顔がデカいフリークスと描かれ、
またどこかの国の独裁者のように、
命を命とも思わず、実に冷酷無比な傍若無人キャラとして描かれている。

一方、白の女王は……これがまったく何も描かれていない。
白い格好で優しそうなだけでは、キャラクターとして一本立ちできないのでは。

しかもドラマ的に、まったく何もしていないし。

アリスが彼女に会って、何か変わったか?
答えはノーである。

赤の女王の方については、自分が異形であることを自覚し、
だから侮蔑され……だからこそ彼女は殊更冷酷になったのだ。
そうしたドラマが裏ではある。

でも、この映画ではそのドラマがまったく機能していなく、
悪いヤツは悪いままで、エンディングを迎えてしまう。

ティム・バートンの映画は、フリークスの勝利!……とまではいかなくても、
哀れみとかが描かれているのが常だけど、今回はなかった。

だからドラマ的に、少々底の浅い映画になってしまったのでしょう。
残念!


ALiCE IN WONDERLaNDALiCE IN WONDERLaND
(2010/04/14)
サントラ

商品詳細を見る

六本木のアークヒルズで、朝市開催!

2010年06月07日 00:01

毎週土曜日、六本木のアークヒルズ アーク・カラヤン広場では、産地直送の野菜が販売される朝市が開催されています。

そこで私も観光がてら、行ってきました!


マルシェ100522_1225~01

関東近郊から、結構色々なところから農家の方々がきてらっしゃいますね。

水戸や千葉や埼玉や……。

中にはモスバーガーの契約農家も出店していて、
モスバーガーブランドのトマトも売っておりました。


私はきゅうりを2本と、山芋を1本買っただけでしたが。。。

ちなみにきゅうり1本の値段は、60円。


あとで埼玉のおフクロにきいたら、埼玉の地元では1本30円で売ってるらしい。

これが地域格差か。

でもビジネスのチャンスだろうね。

マルシェ100522_1202~01

情報

マルシェジャポンのヒルズマルシェ情報

ごっちん、頼むから着物を着てくれ

2010年06月06日 00:01

ごっちんが復活したそうです。

その模様がBARKSにも取り上げられています。

後藤真希、涙の活動再開。「(ママは)“まぁ見てるから。頑張れよ”って言ってくれてる」

引用
=======================================
後藤真希の活動再開イベントライヴが6月3日、Shibuya DUO -Music Exchangeにて開催された。後藤のライヴは2009年12月23日にゲスト出演した<NEXT MOVEMENTGRAND FINAL>以来、約半年ぶり。

今回のイベントには、オフィシャルサイトで募集したファン100組200名を招待。なおこれも当初70組140名のシーティングを予定していたが、5000名を超える応募があったため急遽招待枠を増員させたという。
=======================================


レポを読んだけど、何だか負のオーラがただよってるなぁ。

デビュー当時は、「矢口」を「知(トモ)」と呼ぶぐらい、
天然ボケで可愛かったのに。


何が起こったのでしょうか。


そういえば以前、お母さんのお葬式でマスコミは、
ごっちんを叩こうとしたけど、ネット側ははげしく擁護してましてね。

痛いニュース

「後藤真希さん茶髪で母の通夜に」とテロップ…フジ報道にネットで批判続出


まあ確かに、膝上スカート黒リボンで参列した、辻ちゃんより遥かに場をわきまえていると思いますが。

また、それ以上に「喪服」が似合うとの声も多数。


だからごっちんは、ブリトニーとか意識した洋風はもう止めて、
これからは和風にすべき。

いや、マジで。
その洋風な顔に、和風なファッション。
ギャップがたまらんだろうし。


まあとにかく、負のオーラを払拭するためには、大胆なイメチェンが必要なのでは。


ONE(DVD付)ONE(DVD付)
(2010/07/28)
後藤真希

商品詳細を見る

【映画評】カーズ(CARS)

2010年06月05日 00:01


カーズ [DVD]カーズ [DVD]
(2006/11/08)
ラリー・ザ・ケーブル・ガイボニー・ハント

商品詳細を見る


今度はピクサーは車だ。
ジョン・ラセター監督によるカー・アクション・ファンタジー

いやあ、今回のピクサーも最高だ。
ピクサー作品に外れなし。

ドラマの展開は安心して観られるオーソドックスなもの。
主人公がある空間に来るストレンジャー型だ。
ざっと書くと、
自己中心的な主人公→ふとした切っ掛けで、寒村へ→
そこでの出会い・成長→現実世界への復帰
となる。

展開はオーソドックス。
酷い言い方をするとありきたりとも言えるかもしれない。

しかしキャラクターの魅力がハンパじゃないので、
小難しいストーリー概念なんか、かるく吹っ飛ばしてしまう。

ヒロインのポルシェの実にセクシーなこと。
実物もそうだけど、官能的なボディになっています。w

しかしまあ、何で日本のアニメ・クリエーターは、
こういう作品作れないんだろう。
「ジャパニメーション」「クオリティ・アニメ」などと持ち上げられてても、
脚本・作画・演出いずれも『カーズ』の足元にも及ばない。
トホホのホ。。。

【書評】『著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ』福井健策

2010年06月04日 00:01


著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
(2005/05/17)
福井 健策

商品詳細を見る


タイトルずばり、「著作権とは何か?」について書かれた入門書。

これは非常に分かり易い本でした。
もちろん「著作権」全体を、この本だけで理解するのは、
不十分でしょう。

でも、一般人である自分にとっては、
『ジャングル大帝』と『ライオン・キング』の盗作論争。
パロディと盗作の違い、自らも剽窃者と言われたシェークスピア
……など等、身近な関心・疑問が、さり気なく書かれています。

作者の狙いは、
「【一般人にとって】著作権とは何か?」についてなのでしょう。

その狙いはバッチリ決まっていて、
「私的使用の複製」についても、
ビデオコピーやナップスターといった
歴史的背景を踏まえて論じられています。

コンテンツ時代と言われる昨今。

関係者は必読の書でしょう。

ネット動画配信が黒字にならない理由

2010年06月03日 00:01

ネットの動画配信のビジネスは、構造的に利益が出しにくい。


けど、まだ下記のような記事を目にする。

既存メディアがデジタル事業でも続々黒字化 コンテンツとマーケティングが勝敗の決め手に

MONEY ZINE
引用
==========================
テレビ局の動画配信事業が黒字化

 10/3期のテレビ局の決算において特徴的であったのが、広告に依存しないビジネスの拡大である。下期にかけてスポット広告の回復はあったものの、広告市場の低迷で放送広告収入が低迷した一方で、その他の事業が拡大しているケースが見られた。

 フジ・メディア・ホールディングスでは、映画やイベントが好調だったが、デジタル事業の収入も拡大した。インターネットによる動画配信事業の「フジテレビ On Demand」は第4四半期を通じて単月黒字化を達成し、単年度黒字化も視野に入ってきたといえる。2008年11月からは地上波番組を配信開始しており、足元での黒字化は価格戦略が功を奏したものといえる。また、日本テレビ放送網の「第2日本テレビ」もクロスメディア広告の手法が奏功し、10/3期第4四半期において黒字となった。

 動画配信事業の黒字化は事業として継続性が確認されたという点において、意義があることといえる。今後もさまざまなコンテンツやマーケティング戦略によって事業の拡大が期待される局面になったといえよう。
==========================

開発の償却費を抜いたら、そりゃ単月黒字は楽だと思うよ。
そもそも単月黒字が達成できる、プランを組んでるはずだし。

でも原資が100とすると、「決済手数料」「運営費」「権利処理料」「エンコード費」「広告宣伝費」を抜いたら、
ほとんど残らないでしょ。
感覚として、10残れば良い方だ。

そして、この上に莫大な開発の償却が乗る。

おまけに、この日進月歩のwebの潮流から乗り遅れないためにも、随時開発が入る。

だから単月黒字でも、トータルでは永久に利益が出せない構造になっている。

Googleとか、インフラに手を出しているところ以外は、
間違いなくどこも疲弊しているはずなので㌃。


心に響くウェブ動画マーケティング。 貴社がYouTube・ニコニコ動画ブームに乗れない理由。心に響くウェブ動画マーケティング。 貴社がYouTube・ニコニコ動画ブームに乗れない理由。
(2008/07/02)
市川 茂浩

商品詳細を見る

NTTソルマーレが、KindleとiPadに進出する記事から、最近の作家事情について思った事

2010年06月02日 00:01


iPadスクリーンプロテクター アンチグレア機能付iPadスクリーンプロテクター アンチグレア機能付
()
broadwatch

商品詳細を見る


ケータイコミックの最大手、NTTソルマーレがとうとう、KindleとiPadに進出するようです。


NTTソルマーレ、KindleとiPad向けにコミック提供


引用 ケータイWatch
====================================================
NTTソルマーレは、Amazon.com提供の電子書籍端末「Kindle」向けにコミックの提供を開始した。またアップルの新製品「iPad」向けにもコミックを販売する。

 Kindle向けには、Amazon.com提供のコンテンツストア「Kindle Store」において、電子コミックを提供する。提供作品は、「いつもそばにいる」「水溜まりに映る靴」「ずっと抱きしめて」「コミック・アドベンチャー」の4本。Amazon.comへの提供価格は作品によって異なり、1話1ドル~2ドル(約90~180円)。ただし実売価格はAmazon.comが決定するという。いずれの作品もNTTソルマーレが自社で書き下ろした作品で、英語版となる。Kindle Storeを通じて100カ国以上のユーザーへ提供され、今後もコンテンツの追加や他言語での提供を実施する。

 一方、「iPad」向けにも国内外でのコミック販売を開始した。提供作品は「いつもそばにいる」(1冊115円)、「サラリーマン金太郎」(1冊450円)、「イレブン」(1冊450円)の3作品。このうち「いつもそばにいる」は英語版も用意され、現地価格での販売となる。
====================================================

でもちょっと高くね。

何で『サラリーマン金太郎』が、450円?
何で『イレブン』が、450円?


これじゃ、リアルコミックとあまりかわらないじゃないか!


あとやっぱり出版社経由の作品はないですね。
(C)を見る限り。

『サラリーマン金太郎』とかも直に作家の事務所と契約してる感じだし。


そういう意味だと、この時代。

自分で事務所を持てない中堅ぐらいの作家は、一番ヤバそうです。

自分で自由も効かず、かと言ってライツをコントロールしている出版社も、
前ほどの勢いもない。


まあ才覚があれば、どんな時代でも生き残れるハズなんだろうけど。。。

水森亜土in東武デパート

2010年06月01日 00:01

先日、池袋の東武デパートで行われた、~Love Message For You~ 水森亜土作品展に行ってきました。

水森100530_1421~01


ちょうどアドちゃんの、お絵描きパフォーマンスも生で見られて良かったのですが、
見渡す限り人人人!!!!

ちょっと気を許すと帽子しか見られない!


とはいえアドちゃんの陽気な歌が聞けただけでも、自分の中でプラスのパワーが生まれてきました。

このところ忙しかったから、まさしく砂漠の中のオアシス。


チラチラとアドちゃんのお顔も拝見できましたが、
実にお若い……と言ったら失礼か。

だって、wikiで見たら、今年71歳ですよ。

信じられません!


どこかの魔法使いが、魔法をかけたのでしょうか。

奇跡の女の子――。
永遠のおしゃな女の子――。
アドちゃん今日は、本当にありがとう! 癒されました!


LOVE MESSAGE FOR YOULOVE MESSAGE FOR YOU
(2009/12/02)
水森 亜土

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。