スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天ブックスで注文しても、相変わらず届けられるのが遅い!

2010年03月31日 00:25

自分のマンションのポストに、楽天ブックスのメール便を入れるのは、
事故が恐いので、最近は会社に送ってもらうか、
もしくはコンビニ受け取りにしています。

しかし休みを挟むと、その判断が難しい。

会社受取の場合、休みがあったりすると、
受領するのが先になってしまうからです。

そして先週がちょうど、そんな案配でした。

火曜日に注文。
しかし、金曜夜になっても楽天ブックスからは、
届かず。。。

4日間あっても発送されないのは、
このネット時代において、かなりスローな感じ。

ホント怒りを通りこして、呆れてしまいます。


結局、本を手にいれたのは、翌週の月曜日。
一週間も掛かってしまいました。

楽天ブックスはいつになったら遅延対策をしてくれるんでしょうか。
トホホのホであります。


*****************
「楽天ブックス」関連カテゴリーは、こちら
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-4.html
スポンサーサイト

東京国際アニメフェア2010 ~一般デー2日目・雑記~

2010年03月30日 00:01

この日は、一般デーの2日目であり、TAFの最終日です。

僕は、四日続けて東京国際アニメフェアの手伝いに。

ということで、とうとう四日間すべて出てしまいました。
幸い今日も朝から手伝い……という訳ではなく、
私用もあったので、夕方から手伝うことになりました。

東京国際アニメフェア2010
http://www.tokyoanime.jp/ja/

【駅】
100328_1704~01

もう夕方だったので、ずらずらと人が帰っておりました。
とはいえ、この写真では判りづらいですね。
すみません。。。


【正門裏】
100328_1709~01

正門の裏手は一通りも少なく、楽チンです。
東のブースにひとっ飛びで行けますしね。
天気が良い日は、こちらを利用した方がストレスはありません。


【会長はメイド様!】
100328_1714~01

人がワンサと群がっていたジェネオン・ユニバーサルブース。
写真も中途半端なのしか撮れなかった。
う~~ん。。。


【中華人民共和国文化部】
100328_1716~01

これ、孫悟空だろうけど、
正直、ぜんぜん可愛くない。
かと言って、それほどキモくもないので、全然引っかかるとことはないです。
何か勿体無い気がします。


【神風動画】
100328_1718~01

神風動画さんのブログによると、「神風動画のあまり痛くない痛車」というコンセプトカー。
しかし、これはアイデアの勝利!
僕の会社では、神風動画さんよりコマ数がかなり多く取って、
おまけに声優さんも呼んでイベントを行ったのですが、
その場限りのイベントという向きも感じられました。

声優さん>作品>>>こられない壁>企業
……という感じで、ファンの意識は声優さんにばかり行っていて、
あまりどんな企業か?をブランディングできなかったような気も。

その点、「神風動画のあまり痛くない痛車」という一般的な認知もしやすく、
かつ派手で勢いが感じられるコンセプトカーは、結構なインパクトがありました。



この四日間を通じ、自分の会社の手伝いで、
ほとんど見て回れなかったのは、悔やまれるところ。
仕事なのでしょうがないところはあるけどね。

あと、ふと思ったのだけど、
東映アニメさんのように、イベントの事業部を持ってるところは、
やはり強いなぁという感じ。

イベントの仕掛けや仕切りもうまく、見よう見まねでやっているところ(自分のところも含)とは、
一日の長がありました。

……というところで、今年のTAFも終わりました。
課題も残ったかとは思いますが、
参加者の皆様、お疲れ様でした!!!


アニメフェア終了で沈没

2010年03月29日 00:30

アニメフェアは、結局皆勤賞をとってしまった。。。

今日は打上で沈没中。

総括しようと思ったけど、ムリポ。



また後日。。。。。。。

東京国際アニメフェア2010 ~一般デー1日目・雑記~

2010年03月28日 08:28

三日続けて東京国際アニメフェアの手伝いに。
一般デーの1日目です。

東京国際アニメフェア2010
http://www.tokyoanime.jp/ja/

【正門&中の行列】
100327_0929~01

100327_0931~01

人人で、何も見えません。。。
スタッフである僕は、この隣をすり抜けていったのですが、
ただただ圧倒されました。
毎年のことなのですけどね。



【開場前の会場内】
100327_0935~01

嵐の前の静けさです。
開場後、警備員の静止を振り切りNFLのような動きをして
イベント整理券をゲットする人がいたり、相変わらずのドタバタしておりました。



【開場後の会場内】
100327_1442~01

100327_1445~01

開場後は、あの行列の人人がそのまま会場内に入られるのだから、そりゃ混みますね。



……本当なら、もっと色んな写真を撮りたかったのですが、
自分のイベントスタッフの一人として参加してたので、それどころじゃなかったです。。。

写真を撮るなら、仕事しろ!という感じ。

しかし普段接点がないチビッ子たちと会話もできたので、
心が多少リフレッシュされました。

東京国際アニメフェア2010 ~ビジネスデー2日目雑記~

2010年03月27日 01:04

今日も東京国際アニメフェアの手伝いに。
ビジデスデーの2日目です。

東京国際アニメフェア2010
http://www.tokyoanime.jp/ja/

【正門】
100326_0929~01

昨日は雨だったのだが、今朝は曇り空でした。
心なしか、多少人影も多くなった気もします。



【会場】
100326_0936~01

開場前の会場。(ダジャレ)
スタッフばかりなので、人数的には昨日と同じぐらいかな。



【GARO】
100326_0948~01


100326_1052~01


100327_0023~01

東北新社のブースでは、3D映画GAROの特報が見られます。
3Dメガネももらえるので、記念に行ってみると良いかもしれません。

目はやたら疲れましたが、奥行きもあって中々のものでした。



【CREATORS WORLD】
100326_0952~01

個人制作のアニメがずらりと勢ぞろい。

しかし、みんなセミプロみたいだ。
こんな展示のコンセプトで宜しいの!?
もっとはみ出してしまったものが見たいです。



【ZAN】
100326_1042~01

天野喜孝デザインの謎の生物?
黒豹にも見えるけど、情報は一切なし。
バイラルを狙ってるようだけど、あまりにも情報がないので、バイラルにもならない気が。
カッコよかったけどね。



【プリキュア3D】
100326_1751~01

「フレッシュプリキュア!」の映像の一部を3D化。



――以上がだいたいのところ。
スタッフとして参加してるので、ぜんぶ回って見たりとかは、
もちろんできませんが、印象としては3Dが多い!!!

家電業界からのバックアップもあるのでしょう。

ここまで3Dが多いのは初めてだったと思います。


その中でも、GONZOさんの3Dが一番しっくりきていました。
『BLASSREITER』と『LASTEXILE』が展示してあったけど、
『BLASSREITER』の方は、最初から3Dを意識して作ったろ?というぐらいハマってました。

コストも凄いらしいけどね。
でも必見でしょう、これは。


東京国際アニメフェア2010 ~ビジネスデー1日目雑記~

2010年03月26日 00:01

今日は東京国際アニメフェアのビジデスデー1日目。
僕もスタッフとして参加してきました。

東京国際アニメフェア2010
http://www.tokyoanime.jp/ja/

【正門】
アニメフェア1

まずは北朝鮮を思わすような、国際展示場を潜っていきます。
雨がスゴイので、人影もまばらです。


【入り口の看板】
アニメフェア100325_02

一般デーだったら、かなりの人がいるはずなのに、ここもほとんど人がいない……。


【館内1】
アニメフェア3

開場前の館内の様子です。
場内はもちろん、スカスカ。

キャンギャルのオネーさんも、寂しげでした。
(写真撮らなくてゴメンナサイ)


【館内2】
アニメフェア100325_04

開場の10時を過ぎると、やや賑わってきました。
とはいえ、それでも人は少ないなぁ。
奥に「ねりま」の看板が。
これは、練馬アニメーション協議会ですね。
虫プロさんとかが参画しております。


【昼ごろの国際展示場駅】
アニメフェア100325_05

こちらもスカスカ。w
何でこんなに人がいないのか。



一日目は、まったく寒さと雨のせいか、まったく熱気が感じられませんでした。

しかし、それ以上に、いつになくアニメ企業のブースがこじんまりとしていた印象。
不況の風が、アニメ業界にも吹いておりますね。。。
自分も身を持って判っておりますが。w

明日も午前中、ビジネスデーに行くので、
余裕があったら、明日のレポもまとめてみます。

OperaがiPhone上で、サクサク動く!?

2010年03月25日 01:14

Operaが嫌がらせのように、AppleStore登録を申請したようです。



YouTubeでは、iPhone上で走っているOperaも見られます。
Safariとの比較も!



う~~~ん、Operaの圧勝ですね。
やはり、様々なデバイスに対応させてきただけはありますね。


しかし、この申請は通るのだろうか?
僕は、ずばり通らないと見ております。

Safariが使えなくなると、
色々な意味でAppleにとって「不整合」が置きます。

Opera上でFlashが軽々と使えてしまったりとかね。

……となると、やはり今までのやり方を見ていると、
欠点を過大に「啓蒙」しつつ、申請は却下されると予想します。


~~~~~~~~~~~~~~~~
※予想の結果は、後々追記で書きます。

「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」を見た、聞いた

2010年03月24日 12:32

NHKKKでやった、特番「テレビ・新聞の未来」のネット界からの回答として、Ustでやった「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」を全部見てしまった。

当初はUstオンリーだったのだが、ドワンゴの川上会長の図らいにより、ニコ生でも中継することに。
しかし、クオリティーの質は圧倒的にUstだった。
ニコ生は画質が悪すぎる。

川上会長が「糞サーバー」とけなしても、断然僕はUstを支持します!!!

以下は、ITメディアの記事。



こちらは参加者の後日談。
堀江貴文
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10489242020.html

切込隊長
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/03/qskust-a10d.html

津田大介
上杉隆
子飼弾は、まとまったものではナシ。

弾さんは最近リア充とのことで、ブログの更新頻度が遅くなってますしね。


しかし、ふと思いついたのだが、この中継を更に中継する番組も面白いかもと思ってしまいました。
こちらは、R50ぐらいの面子で、最近の若いヤツは……と語らせると意外とオヤジの凄みも出るかもしれん。
マジで。

すべての旧来メディアはiPadに集まるbyマードック

2010年03月23日 02:07

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/20/016/index.html


米News Corp.会長兼CEOのルパート・マードック(Rupert Murdoch)氏が傘下のFox Business Channelのインタビューに答え、Googleらインターネット企業と既存メディア(Old Media)との関係に言及し、すべてオールドメディアはコンテンツ提供先としてすべてiPadを選ぶことになると自身の見解を述べている。
===================================================================

Kindleよりも、やはりiPad。
理由は、「表現力が優れているから」。w


まあ、当たり前といえば当たり前だけど、
ある意味、これ以上にシンプルな理由はないでしょう。

i-modeだって、白黒→カラーとなって、
どんどんリッチ化していったしね。

まあ緒戦はiPadの勝利でしょうか。
個人的には、第二世代Kindleに期待です。


くりらじイベント"Say at two"に参加してきた

2010年03月22日 00:55

くりらじ

くりらじイベント"Say at two"@Apple Store 銀座に参加してきました!


タイムテーブルは、下記の通り。

12:00 ヴォイニッチの科学書
13:00 Photo shoot
14:00 深夜の遠吼え
15:00 Appleるんるん

この間に、ちょこちょこと休みが入ったので、
12:00~17:00の長丁場イベントだったのですが、
それほど長くは感じなかったです。

とはいえ席替えがあるのは、少々参った。
私は12時前に行ってラクラクと良い席を確保したのですが、
番組毎に席替えがあるため、早く行ったところで、あまり意味がなかった。w

まあ、途中、昼飯の時間と称して、
あまり見なかった(聞かなかった)番組もあるけどね。


しかし普段、くりらじの番組を聞いても、まったく顔が分からなかった、
くりらじメンバーと会えたことは大きな収穫でした。

特にBJさんは、私の想像通りのルックスで、
まったく違和感なかったです。
しかも耳で聞くより、生だと更に熱い!!!

そのパワーが銀座の街にも飛び火したのか、
イベント終了後、外でBJさんたちが外でタバコを吸ってるだけで、
かなりの人だかりができていました。

中にはAppleはおろか、パソコンもあまり触れないようなご婦人までも、
BJさんの方を熱い眼差しで見つめておりました。

銀座の街を制圧できましたね!?

※写真はイベント終了後のApple Storeの前。
あんま写りは良くありませんが。

今日は、くりらじイベント♪

2010年03月21日 02:39

とうとう当日を迎えました。


5時間もあるのだから、早く寝ないとな。。。

うっかり寝てしまい、公開収録でイビキが収録されたら、大変なことに。w



くりらじ
http://www.c-radio.net/

あしたは、くりらじイベント♪

2010年03月20日 14:32

3月21日"Say at two" at Apple Store GINZA
http://twitter.com/say_at_two

明日、銀座のアップルストアで行われる、
くりらじのイベントに行ってきます。

なんと5時間の長丁場。

何だかお尻が痛くなりそう。
休憩もあるのだろうか……。


しかし、不安より期待の方が圧倒的に大きいので、楽しみです!!!

「断る力」に負けない☆孫さんのつぶやきに感動!

2010年03月19日 00:16

最近、仕事が極めて忙しく、午前様の帰宅もざらにある。
しかし、仕事を任せられていない同僚は、ほぼ定時に帰ってしまう。

今日も「断る力」を発揮!

勝間


その溢れた仕事は、何故かこちらに……。
エンドレスでトホホな状況は続く。。。


と、そんな心境の昨今、昨日に続けてのTwitterネタのエントリーで恐縮ですが、
ソフトバンクの、孫さんが「愚痴では、問題解決にはならない。愚痴は、言えば言っただけ人間が小さくなる。」とTwitterでつぶやていた。

孫


……うう、この言葉は身に染みる。


確かに愚痴を言っても、始まらない。
後ろ向きな精神だ。

明日から頑張ろうと思います。

ありがとう孫さん。
ソフトバンクの電波が弱くとも、これから3週間は文句は言いません。



アマゾン(USA)のベストセラーが、$0で続々販売中!by kindle

2010年03月18日 00:10

切込隊長のブログで、小林弘人氏のtwitterが紹介された。

小林


http://twitter.com/kobahen/status/10556580355


……で、本当にそうなのか?と思い、アマゾンUSAに行ってみた。


本当でした!!!

ベストセラーになった『FREE』でも、こう語られています。
p98「デジタル史上ではフリーはほとんどの場合で選択肢として存在する」

確かに、現実はこの本通りになっていますね。


出版業界も、音楽業界と一緒になりつつある。
パッケージ自体では、ほとんど収益を上げられない。

確実にチャリんチャリんお金が入ってくるのは、
ライブイベントのみ。

最終的に生き残るのは、講演させるとうまい文筆家かもしれない。
いや、マジで。



【書評】ダークサイド・オブ・ロック (2)

2010年03月17日 00:01

「ダークサイド・オブ・ロック」シリーズの2弾目にして、完結編。

前作に引き続き、今作もロックの闇を追及……
と言うよりか、ロックのゴシップを追求した本だ。

週刊朝日よりも、朝日芸能を好む自分としては結構満足した。w

ただ冒頭のブラック・メタルの記事が重いかな。(文字通り)
神と悪魔、サタンとキリストなんて、日本人の僕にとっては、
あんま馴染みないし。
まあ記事自体は興味深く読めたけど。

それよりか、アメリカの演歌ならぬ、伝統的な音楽、
カントリー・ミュージックの闇を深く掘り下げて欲しかった。
記事でも触れられてるけど、よく聞くと、
中々クレージーな歌詞が、カントリーでは散見される。

ハードコアなパンクやメタル、ヒップ・ホップも
もちろん過激なことを言っている。
けれど、音自体はぜんぜん過激じゃないのに、
幽玄な事象や胸をえぐる様な出来事を軽快なギターに乗って、
歌ってるのがカントリーだ。
(もちろん、それだけじゃないが……)

シリーズはこれで完結してしまったけど、
もし万が一続編が制作されるならば、その辺を追及して欲しいところ。

それにしても、ティナ・ターナーが創価学会員だったとは、
知らなかったよ!!!!!


HP SlateのCMが中々クール!

2010年03月16日 00:01

タブレットも役者が揃ってきて、だんだんガチンコの戦いになりつつありますね。

kindle、iPad、HP Slate……。

そして、ここに来てアップルのCMをパクった意識した、
HP SlateのCMが登場。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/10/025/index.html







中々、カッコいい作りになっております。


ところで、Googleがソニーと組んで、電子ブックリーダーを作る話しは進んでいるんでしょうか。。。

AC/DC in Saitama arena!

2010年03月15日 00:34

先日の金曜日に、9年ぶりの来日公演となったAC/DCのライブに行って参りました!


仕事はメチャ忙しいんだけど、AC/DCが来日するんだからしょうがない。

9年前の来日は、行きそびれてしまっていたしね。


アンガスは54歳。ブライアンは62歳。
一般手には、定年前後の年と言っても差し支えないけど、
ステージを端から端へと動き回り、まったく衰えを見せていませんでした。

演奏も非常にパワフルで、アリーナクラスなのに、音のヌケも非常に良かった。
アンガスはストリップも披露してたし。
パンツの柄は、もちろんAC/DC!

埼玉だけど、「トウキョウ~!」と言ってたのも問題なし!


あと思ったんだけど、AC/DCはシンプルなロックな割には、
ステージは凝りまくってるんですね。
ライブビデオは観てたので予め知識だけはあったんだけど、
自分の目で観て、その豪華さに圧倒されたところも。

大砲や鐘、でっかいロージーちゃんの他にも、ビジュアルのギミックもたっぷり。
ビジュアルでも一級品のバンドだと証明してくれました。

しかし、日本に持ってくるのは相当お金が掛かったことでしょう。
下手すりゃ、赤字?


AC/DCが主題歌を歌う『Iron Man 2』も、かなりスゴそうです。




【書評】『藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門』藤巻健史

2010年03月14日 00:14

伝説のディーラーによる、資産運用入門書。

この本が出る前に出版された、
講談社の『直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法』を買った人は読まなくて良いと思う。
講談社の方を、判り易く書いたのが本作だからだ。

内容は、著者が女子高生相手に、経済や資産運用についてレクチャーするもの。

著者が出した課題に女子高生が、自分たちの考えて資産運用を発表するところなんか、
何だか微笑ましくて良い。
でも結構、女子高生のくせに(と書いたら失礼だが)中国株なども入れたポートフォオを提示してくる。
名前も読めないような会社に投資してはいけない、と諌める著者。
ホントの学校の先生みたいだ。w

だが、著者が推奨する運用方法は、
入門者の方が躊躇しそうな感じもする。

いきなり固定金利で借金をし、
インフレに備えて株・土地・外貨建て商品を買えってのも、
勇気や勉強が必要だし。
この本が出された当時と違って、今や土地も株も下がり、更に円高だしね。



東方神起が、情熱大陸に出演!!!???

2010年03月13日 00:01

今やギネスに載るぐらい人気の東方神起が、
日本の人気番組「情熱大陸」に出演されました!

番組は、早速YouTubeにUPされてます。



……と思ったら、これ良く出来たMAD(?)ムービーだったのね。
ナレーションの入れ方も、なかなかハマってます。
提供はアサヒビールと、MAZDAかぁ。w

恐るべし、ビギスト。
恐るべし、トンペン。
恐るべし、東方神起ファン。

これぞCGMです。

「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
ならぬ、
「出さぬなら出さしてみよう東方神起」ですな。



-----------------------------------
関連カテゴリー
東方神起
-----------------------------------

Flash Love Letter by Nathan Germick

2010年03月12日 00:04

Flashへの思いが強すぎて、ややキモイ領域まで踏み込んでしまった動画を発見!
当代一のAS遣い野中さんが、F-siteのブログでご紹介されてます。

--------------------------------
Flash Love Letter
http://f-site.org/articles/2010/01/08121725.html

Flashへの熱い想いを、ミュージック・ビデオにした作品です。
Nathan Germick氏が、「Flash Love Letter」という記事をもとに、昨年のサンフランシスコで催されたゲームの会合向けにつくられたそうです。
--------------------------------



終始カメラ目線なので、多少?引きますが、
ここまで一つのソフトを愛せる人は、羨ましくなります。
自分の場合は、何だろうな……。

う~ん、ソフトというよりか、
Googleの一連のサービスは手放せないかもです。


Let's monetize it!

【書評】『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略』松田哲

2010年03月11日 00:01

元凄腕ディーラーによる、FX指南書。

タイトルにある、
「1勝9敗」でも勝つ秘訣。

それはとどのつまり、「損小利大」のことです。
相場の世界では常識でしょうが、僕も含めて初心者は、
これができない。

しかし筆者は「損切り」の必要性を唱え、
相場の勝ち組=少数派になるべきだと。

まあ、確かにそうかもしれませんね。
理屈上は。

もっとも、メンタルが弱くちゃ実行できませんが……
ということで、この本はメンタルについても、
フォローされてます。

本としては、うまい作りです。


ただ、中上級者向けに書かれてる割には、
具体的な手法はあまり提示されてません。

メンタル・心構えといったものが主であります。

だから結果として、著者の狙いが外れ、
初心者向きの本になってしまっているのだと思います。


惜しい!もうちょっとキャラが強ければ、アカデミーで『アバター』が他の賞も取れたかも

2010年03月10日 00:35

主だった賞は取れなかったけど、アバターが3部門で「視覚効果賞」「美術賞」「撮影賞」を受賞したとのこと。


第82回アカデミー賞、3部門受賞!
http://blog.foxjapan.com/movies/avatar/news/2010/03/823.php

--------------------------------------
う~ん、妥当というば妥当かもしれませんね。
まあ、賞を取った作品は、現在のところまだ『カールじいさんの空飛ぶ家』しか観てはいないのですが。。。

今になって思うと、キャラクター性がもうちょっと強かったら、結果は違ったのかもしれません。
『アバター』を観た人で一ヶ月後、主人公の名前覚えてる?と聞いたら、答えられない人は結構いるかもと思っております。

……というわけで、主人公の名前は何というでしょう?
答えは下に。





















元海兵隊員のジェイクです。

『羊たちの沈黙』シリーズのレクター博士のようにとまでは言いませんが、キャラのアクの強さも必要だったように思います。
観た人の感想は、もっぱら3D映像についてが多いのですから。

まさか「遊園地」的な楽しさだけを、この映画は追求している訳ではないですよね。<スタッフの人





*************
アバターのエントリーはこちら
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-13.html

【映画評】Dr.パルナサスの鏡(THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS)

2010年03月09日 00:05

Dr.パルナサスの鏡

ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作。
鬼才、テリー・ギリアム監督の手腕なくしては、最後まで完成できなかっただろう。

それもそのはず。
謎の男トニー役を、ヒースが亡くなったしまったため、
ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウと3人の人気俳優が、
同一の役を演じることになってしまったからだ。

しかし、映画としてはギリギリ成立してるような気がするが、
細かく見てみると、やはり急ごしらえなものになってしまっている。

鏡の中の世界に入ってしまうと、トニーは姿を変え、
都度、違う男の姿になってしまうのだが、
これが伏線にも、ドラマのフックにもなっていない。

ただ「不思議」だね、で終わってしまっている。

もっと脚本を練っていれば、こんなことにはならないはずだが、
俳優のスケジュールが優先されてしまったのだろうか。

姿を変えるのならば、『フェイス/オフ』という傑作や、
日本の『ハンサムスーツ』といった佳作もある。

姿を変えること自体は、映画にとって非常に面白くなる要素なのに、
取って付けたような印象が、この映画にはある。

ヒースの急逝があったためとはいえ、やはり中途半端な印象を受ける。

映像自体は非常に綺麗なだけ、非常に残念だ。



【映画評】オーシャンズ(OCEANS)

2010年03月08日 00:58

オーシャンズ


命の原点、感動の頂点へようこそ。
『アース』『ディープ・ブルー』を超える、史上最大のドキュメンタリープロジェクト。

――以上が『オーシャンズ』のキャッチコピーである。
柳の下のどじょうも3匹目になるのに、なかなか挑発的。
感動的なネイチャードキュメント映画なのになあ、と思いつつ映画を観た。

で。
結論から言うと、超えたどころか、大きく下回ってしまった印象を受けた。

この映画の制作者たちは、映像の力を信じていないのか、
映像を見ればすべて、言いたいテーマも分かるのに、
わざわざ「なんと素晴らしい光景でしょう~!」とナレーションを入れて、
素晴らしい映像を台無しにしてしまっている。
まったくの説明過多である。

おまけに、環境が大切だというのならば、動物たちを描写すれば十分なのに、
実際の俳優を使って、また説明させている。

苦しんでいる動物のワンショットさえあれば、伝えたい事は伝わるでしょ。

まあ、とにかく説教くさいし、説明がくどいし、
映画でわざわざすることではないと思った。

主張を声高に言いたいのならば、
それをテーマにした本を出版するなり、講演をするなりした方が、
しっかりと伝わるんじゃないでしょうか。

また、『アース』『ディープ・ブルー』のスタッフたちが、
映画を企画するときに当然、試行錯誤はあったはずだ。
俳優を積極的に使おうとか、テーマを強く訴えよう等々……。
そして彼らは試行錯誤の上、選択しなかった。

一方、『オーシャンズ』のスタッフは、
先達が選ばなかった(捨てた)要素を入れて映画化した。

それが映画としての、クオリティにも現れてしまった。


Twitterで「歌詞」をつぶやいても、とりあえず個人の支払いはないが……

2010年03月07日 13:55

JASRACに著作権料を支払うのはユーザーではなくTwitter社。安心して歌詞をつぶやこう!

先日お伝えした“Twitterで歌詞をつぶやくとJASRACの利用料が発生する”という件だが、どうやら請求先はユーザー個人ではなくTwitter社に行われるようだ。

 そもそも「Twitterで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する」の発言は、ニコニコ動画の生放送番組『二次創作オンラインワークショップ 著作権講座』にてJASRACの菅原常務理事が明らかにしたもので、その番組内ではさらに詳しいことが語られていた。

 簡単に言うと、Twitterで歌詞をつぶやいた際に発生する著作権料の請求はTwitter社に行われ、そのうち手数料の11%を差し引いた分がアーティストへと支払われることになるとのことだ。
---------------------------------------

……DIGITAL MAGAZINEによると、特に個人が歌詞をつぶやいていても、問題なさそうですね。
YouTubeやニコ動形式ということで。

JASRACの方だって、イチイチ個人のつぶやきまで確認出来ないだろうし、
包括契約というところで落ち着いた感じですね。

しかしこれで、Twitter側としてはJASRACの権利処理が原価に乗っかるわけで、
利益がジワジワと圧迫されますな。


何をやっても儲からないTwitterになりはしないか……と思ってしまった次第。


エイベックスがアニメ制作に進出!

2010年03月07日 00:20

エイベックスに何やら無理くりな動きが。。。
アニメを中核事業に据えるそうな。

リストラ計画の次は“社長交代”が流れ始めたエイベックス - 速報:@niftyニュース.

アニプレックス、A-1 Picturesを参加に持つ、SONYみたいなのを目指してるんでしょうね。


しかも「アニメ製作部」ではなくて、「アニメ制作部」を作るらしい。
お金を出すだけじゃなくて、実際に制作やスタッフを抱える感じですね。

音楽抱えて、BeeTVなどのメディアもあるし、
映画の事業部もある。

シナジーが出せれば、うまく行きそうですが、
まあ、GONZOがブイブイ言わせてた何年か前だったら良かったんでしょうが、
今となっては、かなり逆風のスタートだと思わざるをえません。

エールを送るとしたら、
ようこそ、万年デフレのアニメ業界へ!
という具合。w


ところで、記事の中で気になったのがドコモとの共同事業であるBeeTV。
「映画や動画サイト「BeeTV」など新規事業を十分に軌道に乗せられずにいる」

……とあるんだけど、今は会員90万人にも突破しそうな勢いだと聞いてますよ。
これがコケたら、ケータイの動画配信はすべてダメでしょう。
間違いなく。
ケータイの動画配信サイトは会員が1万人いれば、御の字のまだまだの業界。

その90倍も会員がいても苦しいとなると、相当厳しいビジネスモデルだったんでしょう。
広告宣伝も桁違いに打ってたしね。


さあ、今後のエイベックスはどうなるのか……と思いつつも、何となく未来が見える気がします。


Apple「iPad」の発売日が決定!

2010年03月06日 11:51

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/06/004/index.html




デカ過ぎるiPod touchとヒトラーにも言われてしまった、iPadですが、どうやら発売日が決まったようですね。
4/3に米国発売で、日本は4月の後半。
あと一ヶ月ぐらいか。。。

3Gの方は、ドコモで採用が決まったら面白い展開になりそうですね。


しかしソフトバンク。
Androidケータイを出すと言って、その後の音沙汰がないぞ。w





コマ撮りのストップ・モーション・アニメ作成ツール「iStopMotion 2」

2010年03月05日 00:01

アクト・ツーは、コマ撮り撮影によってオリジナルのストップ・モーション・アニメを作成できるMac用ソフト「iStopMotion2 Home」を発売した。価格は5980円。

同ソフトは、1つの静止画と次の静止画との小さな違いによって動きを作り出し、静止画の連続としての映像であるストップ・モーション・アニメを作成できるMac用のソフト。
==============================================

マイコミの記事で見つけたんだけど、子どもでも手軽にストップ・モーション・アニメが、このソフトだと作れそうですね。発売元のページに行ったら、情操教育にも使えるようなことが書いてあったし。

値段も安いので触ってみたい気がするが、えっ……? Mac版しかないの!?

それは致命的なだなぁ。。。
残念!!!


http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/01/024/index.html




【書評】『コンテンツビジネス・マネジメント』八代英輝

2010年03月04日 01:04

[八代英輝] ブログ村キーワード

TVでお馴染みの国際弁護士・八代英輝先生が書く、コンテンツのマネージメント本。

こういったTVの著名人が書く本は、きまってスカスカなのだけど、この本は意外や意外。
最新の(と言っても、多少古くなってるが)コンテンツビジネスについて、
平易な文章で縦横無尽に語っています。

また、この本の眼目は、具体例を挙げて、
ライツ関連の検証を行っている点。

宇宙戦艦ヤマトやキャンディ・キャンディ。
アイドルファンドに、ウルトラマン等々……。

パッと見、興味を引くような題材でも、
中身は真面目に書かれていて、好感が持てます。

アメリカとの比較も、この著者ならでは。
御見それいたしました!


【映画評】レディ・イン・ザ・ウォーター(LADY IN THE WATER)

2010年03月04日 00:01

レディ・イン・ザ・ウォーター


毎回どんでん返しで楽しませてくれる、
M・ナイト・シャマラン監督によるダーク・ファンタジー。


シャマラン監督が、自分の息子に言い聞かせてる
ベッド・ストーリーが元になってるとのこと。

それを聞いて、やっぱりそうかとなってしまった。
なぜなら、余りにもストーリー・人物が支離滅裂で、
???????となり、最終的には眠くなってしまった。

これはシャマラン監督が見た夢なのだろうか……?
まあ映画自体は違うけど、そういう仮定で見てみよう。

人間の夢を描いた映画には、
確かに名作・佳作がある。
黒澤明や鈴木清順などは、
夢特有の飛躍を見せて、観客の心を躍らせた。
Dリンチなんかは、悪夢を描いて、
トラウマを抱かせた。

しかし、これは違う。

夢でもなく、現実でもない言うなれば、
夢うつつの世界なのだ。

人は、そういったところを、
ファンタジーと呼ぶのかもしれないが、
自分の作り上げている整合性のなさを、
この映画は、その意味で誤魔化している。

主人公含め、「重要な役割」というのを
すんなり受け入れてしまうのはいかがなものか。

ドラマは葛藤だと言われているけど、
葛藤がないので、ドラマがない。

ドラマがないから、劇的要素がない。

劇的要素がないから、つまらないとなって、
もっとちゃんと作れ! と声を上げたくなってしまうのである。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。