スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター、今度はニコ動に登場

2010年05月18日 00:01

アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]
(2010/04/23)
サム・ワーシントンゾーイ・サルダナ

商品詳細を見る


シネマトゥデイによると、今度『アバター』でニコニコ動画のイベントが行われるようです。

映画『アバター』、ニコニコ動画で公式ナマ解説!ユーザーもリアルタイム参加可能!

引用
========================================
 [シネマトゥデイ映画ニュース] 世界中で興収記録を塗り替え、3D旋風を巻き起こしているジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』。先月発売したブルーレイとDVDの大ヒットを記念して、公式映画生解説「ニコ動でも、アバター。」を5月21日の19時から開催する。

 キャメロン監督の映画『アバター』は驚異的なスピードで世界歴代興収記録1位を記録すると、勢いもそのままにブルーレイとDVDを発売。ブルーレイは発売日売り上げが歴代1位(音楽ドキュメンタリー作品を除く)を記録するなど、今後どこまで記録を伸ばすかが注目されている。

 だが現在発売中のブルーレイやDVDには特典映像が一切収録されておらず、それに不満を覚えているファンも多い。そこで今回のイベントでは、キャメロン監督のインタビュー映像やメイキングなどの特別映像を一挙上映! 加えて、映画『THE JUON/呪怨』などハリウッドでも活躍する清水崇監督と映画『日本沈没』などで日本のVFX技術の高さを世界に示した樋口真嗣監督が、それぞれの視点から『アバター』の魅力に迫る生解説イベントも開催される。これは公式イベントのためアーカイブ化も予定されているが、ゲストたちと生でコメントのやりとりができるのはこの日だけ! ファンは参加必須のイベントだ。
========================================

記事の中で驚いたんだけど、DVD特典がなかったんですね。
パッケージではなくて、周辺のものも売れるから、
あえて一つの括りでは売り出さなかったのかもしれません。

しかし、今回のイベントは清水さんと樋口さんですか!
日本を代表するホラー&特撮監督が何を語るのか、
今から興味津々です。


まあ、私は仕事なんで生で見られないんだけどね。。。

-------------
アバターのエントリーまとめ
-------------
スポンサーサイト

アバターのブルーレイ売上が記録を作ったようです

2010年04月30日 00:01

アバターの公式サイトによると、アバターのブルーレイがメチャ売れているらしい。


『アバター』ブルーレイ、 歴代1位の新記録を樹立!

以下、引用
================
日本での興行収入は150億円を突破し、世界中で約2,600億円という驚異的な興行記録を打ち立てた歴史的大作『アバター』のブルーレイ&DVDが4月23日(金)にリリースされました。

発売日のブルーレイ国内売上げは<133,741枚>と、歴代1位の新記録を樹立(音楽ドキュメンタリー作品除く)。アメリカでも、発売日だけで150万本を売上げ、従来の記録保持者である「ダークナイト」の60万本を超える、歴代ナンバーワンの記録を樹立しました。
================

サマーウォーズが5.4万枚なので、その2~3倍といったところでしょうか。
映画の話題性だけ考えても、まあ妥当ですね。

『サマーウォーズ』がエヴァ超え、Blu-rayアニメ作品歴代初動首位に~『THIS IS IT』に次ぐ初動売上も記録
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/74133/full/


またマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」であっても、ずばり12.2万枚なので、
この売り上げ枚数は誇っても宜しいんじゃないでしょうか。

立派です。

驚異!「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ブルーレイが初日売上12.2万枚を記録 ヱヴァ序の累積9.9万枚を発売初日で上回る
http://pocketnews.cocolog-nifty.com/pkns/2010/01/this-is-it122-3.html





-------------
アバターのエントリーまとめ
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-13.html
-------------

『アバター』を1枚購入で、1本の植林に!

2010年04月28日 00:01

『アバター』がまた面白いことを始めた。
公式ブログを覗いてみると、下記の記事がありました。

ブルーレイ&DVD購入者限定“アバタープログラム”特設サイトOPEN!
あなたも世界に100万本の木を植えよう!
!
http://blog.foxjapan.com/movies/avatar/news/2010/04/dvdopen100.php

===引用====================================================================================
『アバター』のブルーレイもしくはDVDを購入すると、あなたも地球環境の保全に一役買えます!

パッケージに同封されたチラシに従い「アバタープログラム」へ登録の完了をすると、自分の名前で1本の木が植樹されます!

『アバター』には、環境保全、生態系の調和というメッセージも込められています。そのため、ブルーレイ&DVDの発売日は、地球環境について考える「アースデイ」となる4月23日(アメリカ現地時間)に決定いたしました。さらに、世界中で植樹をする企画「100万本の木プロジェクト」をスタート。『アバター』を1枚買うと1本の木が植えられることになり、100万枚で100万本の木が世界に植えられることになります! 今回のプロジェクトで、『アバター』は実際に環境保全に協力していきます。
===========================================================================================

――以上です。

DVD1枚で1本の木ですよ!

これは映画のスピリットも感じられて良い企画だと思いました!


しかしジブリ映画とかも、どーしてこういう企画を行わないのか。
電通が悪いのか、もしくはNTVか。

宮崎駿なんて、こういう企画が好きなはずなんだけど。

ん、もしかして鈴木敏夫が原因か?


……いかんいかん、『アバター』ネタがあらぬ方向に。(汗)




*************
アバターのエントリーはこちら
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-13.html

「アバター2」のトレイラーが色んな意味で凄すぎる件

2010年04月04日 00:18

アバター2のトレイラーが、早くも完成!
今度は、あの有名映画とのコラーレボレーションが実現!?

まずはYouTubeをチェック。
(すぐ消される傾向があります)




……しかし、良く作ったなぁという感じ。w
編集が上手すぎます。

今度のナヴィ族はCGではなく、特殊メイクというのもアットホーム作り。


でもまあ実際、この映画を制作するとなると、天文学的な版権使用料を取られるんだろうな。
ヒットはするだろうけどね。


*************
アバターのエントリーはこちら
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-13.html

惜しい!もうちょっとキャラが強ければ、アカデミーで『アバター』が他の賞も取れたかも

2010年03月10日 00:35

主だった賞は取れなかったけど、アバターが3部門で「視覚効果賞」「美術賞」「撮影賞」を受賞したとのこと。


第82回アカデミー賞、3部門受賞!
http://blog.foxjapan.com/movies/avatar/news/2010/03/823.php

--------------------------------------
う~ん、妥当というば妥当かもしれませんね。
まあ、賞を取った作品は、現在のところまだ『カールじいさんの空飛ぶ家』しか観てはいないのですが。。。

今になって思うと、キャラクター性がもうちょっと強かったら、結果は違ったのかもしれません。
『アバター』を観た人で一ヶ月後、主人公の名前覚えてる?と聞いたら、答えられない人は結構いるかもと思っております。

……というわけで、主人公の名前は何というでしょう?
答えは下に。





















元海兵隊員のジェイクです。

『羊たちの沈黙』シリーズのレクター博士のようにとまでは言いませんが、キャラのアクの強さも必要だったように思います。
観た人の感想は、もっぱら3D映像についてが多いのですから。

まさか「遊園地」的な楽しさだけを、この映画は追求している訳ではないですよね。<スタッフの人





*************
アバターのエントリーはこちら
http://mitarase.blog122.fc2.com/blog-category-13.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。